教育方針

教育方針

幼児期における教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものです。

植木中央幼稚園では、個性を尊重しつつ楽しい集団生活を通じて

調和のとれた健全な心身の発達、豊かな情操や社会性、好ましい人格の形成を図ります。

保育内容

健康、環境、人間関係、言葉、表現の5領域にわたり充実したカリキュラムを組み保育致します。

その他スクールバスを使っての園外保育、夏のキャンプ、運動会、クリスマス会、発表会等、数々の行事を楽しみます。

育てたい「子ども像」

心身共に健康で、明るく豊かな心情で、自ら考え、行動の出来る主体性のある子ども
あいさつのできる子ども
誰とも仲良く遊べる子ども
話を最後まで集中して聴ける子ども(我慢強さ)

基本的生活習慣を見につけさせられるように努めます。

(身だしなみ、食事、時間管理、あいさつ、返事、整理整頓)

創造性、感性が豊かで、自分の思いや考えを人にはっきり表現できる子どもを目指します。

 

重視したい保育内容

創作活動(家庭の廃材を利用し、豊かに創造力をふくらませよう)
体験学習(五感を通した教育、感性豊かな子ども)
絵本の読み聞かせ(多くの疑似体験)
音楽をたくさん聴かせ、リズム遊びを日々の生活の中に
環境構成を充実させ、子ども達に気づきと刺激を促す